12/7(土)全3回シリーズ[10/26済・12/7・1/25] チェンバロとバロック音楽レクチャーコンサート14:00~/18:00~

第2回<バロックの産声 イタリア> 使用予定楽器:初期イタリアン・チェンバロ
演奏予定曲 J.S.バッハ:トッカータ ホ短調 フレスコバルディ:100のパルティータ 他

ルネッサンス時代どこの国より早く、17世紀初頭、新しい音楽を生み出したのがイタリアです。新しい形式もたくさん生まれました。
バロック時代の始まりです。ローマ、フィレンツェ、ナポリ、ヴェネツィア・・・各都市で、特徴あふれる音楽が、作曲家がいます。
鍵盤楽器では、ローマのフレスコバルディが素晴らしい作品を生み出し、その楽譜を若いバッハが丹念に写した事は有名です。
それらを紐解いてみましょう。

昼の部 14:00~16:00  参加費 3000円 飲食費1000円(珈琲・紅茶のおかわり出来ます・ケーキ)
夜の部 18:00~20:00  参加費 4000円 (ワインのレクチャーと試飲付)飲食費1000円(珈琲・紅茶のおかわり出来ます・ケーキ)

その他、追加の飲食代は別途。

※お昼の部満席になりました。キャンセル待ちご希望の方は、お問い合わせください。
 夜の部受付中です。
1/25(土)第3回<宮廷でのバロック音楽 フランス>のご予約も受け付けております。

申込・問い合わせ 090-7727-5746 中村

Category: event, news, other, topics コメントは受け付けていません。

Comments are closed.

Back to top