10/3(土) チェンバロとバロック音楽レクチャーコンサート 14:00~16:00/18:00~20:00

第12回 ビウエラ、バロックリュートとともに ~お話とチェンバロ:加久間朋子

ナルバンデス:「皇帝の歌」
J.S.バッハ:リュート組曲 他
ゲスト:水戸茂雄(ビウエラ、バロックリュート)

<プロフィール>
水戸茂雄:スペイン国立オスカル・エスプラ音楽院、マドリッド王立音楽院に学ぶ。ホセ・ミゲル・モレノ、ホプキンソン・スミス、ヴィルヘム・R・タルスマ氏の師事。「リュート教則本」、「バッハリュート作品集」の著者やリュート、ビウエラ、テオルボなどのCD多数。
現在、海外や日本でリュートの第一人者として活動。N&S古楽研究会主宰、日本ビウエラ協会理事、東京音楽大学非常勤講師。

加久間朋子:洗足学園大学音楽学部卒業。故鍋島元子に師事。ミラノ音楽院にてE.ファディーニのマスタークラスを修了。イタリア・ドイツ・アメリカ公演。
5人のユニット「アンサンブル音楽三昧」で、FMリサイタル、名曲アルバムにて演奏、08年CD「音楽三昧//バッハ ファンタジーとフーガ」が第7回サライCD/DVD部門大賞受賞。チェンバロ・デュオ・<レ・キャトルマン>CD「バッハ家の鍵盤二重奏曲」リリース。現在、古楽研究会Origo et Practica代表、
チェンバロ協会正会員。

昼の部:5000円 珈琲とケーキ付 
夜の部:6000円 ワインと軽食付 ワイン監修:読売新聞 編集委員(シニアワインエキスパート)永峰好美 

主催:銀座銀座でチェンバロとバロック音楽を楽しむ会 
問合せ・予約:090-7727-5746 中村

Category: event, news, other, topics コメントは受け付けていません。

Comments are closed.

Back to top